両手で包み込んでいる

ヒトの心を癒し、安らぎと安心感を届けるために、・・・

160915_01「〇〇があれば、もっと成果を出せるのに・・・」

「〇〇があれば、もっといい人生を歩めるのに・・・」

パソコンやスマホで情報を追い、他者と自分を比べる。
自分の指針がない、あなたの心は不安が付きまとい、時間に追われる日々、疲れは貯蓄される。

あなたは、頭の中で、解けないパズルをしていませんか?

当協会は2005年より、「頭は心の反射区®」という定義のもと、「半径5メートルを癒せる人」を増やしていくために、心を癒すヘッドセラピーを教え伝えています。

「人は人からしか本当の癒しは生まれない」と考えているからです。

例えば、小さい頃、あなたが怪我をしたとき
家族に背中をさすってもらったことはないですか?

大切に、やさしく触れられたり、さすってもらうだけで、
なんだか「ほっ」としませんでしたか?
それって、安心感だと思います。
人は、「自分を大切に思ってくれている」と
感じた時に、癒しが起こります。
「自分を大切に思ってくれている」ことがうれしいのです。

ヘッドセラピーは、とてもやさしい圧で包み込むように頭に触れます。

足裏のようにグイグイ押してはいけません。
「痛い!」などの恐怖感を与えてはいけない、神聖な場所なのです。

最も大切な臓器である脳は、頭蓋骨の中にあり、その周りを頭皮と髪の毛で守られています。
重要な血管や神経も細かく沢山あるから、強く押すことは出来ません。

自分の手でヒトの心を癒すことを手当てと言います。今はあまり使われないのかもしれませんが。

ヘッドセラピーは、ヒトの心を癒す手当てです。
目的は、安らぎと安心感を届けることです。

あなたの大切な方の心を癒すため、自律神経にも働きかけるヘッドセラピーを習得しませんか?。

160915_02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vision
・半径5mの人の健康と幸せに貢献する
理念
・癒やせる人は美しい
使命
・半径5mの人の未来を照らす
・痛みの緩和に寄与する
ロゴ
灯台は、いつも同じ場所にどっしりと構え、
360度、照らし続けます。
灯台が、一番必要とされるのは、
荒れた夜の海の時。「港はここにある」
と教え続けるために光を照らします。

不安の中にある船にとって
「港は近くにある」と教え続ける
「ともし火」であり、「希望の灯り」です。
「希望」とは「光」が見えることです。

当協会に携わった全ての人が、
身近な人たちにとって、灯台のような役目となり、
あなたに逢うと心が「軽くなる」「暖かくなる」
「安心する」と思われる存在になって
頂きたいという願いが込められています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
HP https://www.headtherapy.com
発行 日本ヘッドセラピー協会
代表 西川聡(にしかわそう)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-2-3階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈公式サイト〉
facebook〈https://www.facebook.com/JapanHeadtherapy 〉
Instagram〈https://wwwinstagram.com/headtherapy.japan 〉
ブログ〈https://www.headtherapy.com/category/blog/ 〉
HP〈https://www.headtherapy.com 〉
西川聡プロフィール〈https://www.headtherapy.com/about/#i-3 〉
 〃 Facebook〈https://www.facebook.com/head0101 〉
AllAbout記事〈https://allabout.co.jp/gm/gc/54951/ 〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━