ヘッドセラピー

ヘッドセラピストet養成講座では

  • 再受講3年間いつでも無料 ※会員はずっといつでも無料
  • 「ブラッシング・セラピスト」認定資格も同時取得できます。
  • セラピストあんしん補償が必ず付帯される。 個人営業のセラピストの方、ヘッドセラピー他手技にも対応。特別な当会の独自の賠償補償制度。加入証書も送付されます。
  • 講師は元総理大臣から大手企業のサラリーマンまで 約2万人の頭に触れてきた頭のスペシャリスト
  • 潜在意識につながるためのメディテーションの方法、ヒーリング技術の応用など癒やしの真髄を深く学べます。
  • 社会貢献できるボランティア活動にもご参加できます。
  • 受講後はご家族や周りの方への、地域への社会貢献としてサロンを開業される方、理美容室や学校や福祉施設などサービスの一貫として仕事に活かしている方が多数

受講後は、セラピスト・メンバーズにてフォローします。

  1. セラピストあんしん補償制度の付帯の継続
  2. 再受講無料
  3. 委員会、勉強会や、メンバーシップへのご参加

セラピストあんしん補償制度。個人営業のセラピストも、ヘッドセラピー他の手技活動も対応。独自の特別な賠償補償制度。加入証書も送付

再受講無料。お席があれば何度でも無料聴講できます。

セラピスト・メンバーズで会員同志の交流や活動のサポートに力を入れています。

初級ホームケアヘッドセラピスト養成講座の様子

ステップ図

概要

ヘッドセラピストet養成は、癒やしの真髄を学び、課題提出して、合格(認定登録料を納付する場合有)すると、各証書を協会から授与いたします。 

マンツーマンおよびグループレッスン、出張講座

講座の様子

お気軽にお問合せください jha@headtherapy.com

ヘッドセラピストet養成講座

ヘッドセラピストet養成講座 5日《前期2日/後期3日》メイン講座 〈受講資格〉セラピストの在り方を学びたい方、自宅サロン開業を目指す方、理美容師、看護師、セラピスト等。技術は、寝てと椅子を習得。癒やしの真髄を極め、心を癒やす担い手として社会貢献することを目指します。 ブラッシング・セラピスト同時取得可能 資格名;ヘッドセラピストet(認定証授与) 資格名;ブラッシング・セラピスト(認定証書授与)  
プロヘッドセラピストet養成講座 2日 〈受講資格〉ヘッドセラピスト認定者 代表の西川聡はこの極意だけやってきました。その方法を全て伝授します。 ※資格名:プロヘッドセラピスト(認定証授与)  
[限定] マスター養成講座 3日 〈受講資格〉ヘッドセラピスト認定者 心の癒やしをヘッドセラピーで教え伝える講師になるための講座。

受講生の声

ヘッドセラピストet養成講 前期(ヘッドセラピスト前期課程)

■受講を希望された動機は何だったですか?
理容師を仕事としてさせて頂いていく中で、プラスアルファを求めていて自己流でやっていたものをお客様に気持ち良いので もっとやってほしいと要望があり、しっかりと学びたいと思い、いろいろ探していく中で聡さんの思いが素晴らしく、受講を決めました。

■講座を通して感じたこと、一番心に残った事は?
まず人間本来の自然体の姿(心)はここにあると思わせて頂きました。「人は人に癒され…」というところで 一人一人が此のセラピーを通して 人とのふれあいを大切に思い 少しでも変化を感じたならば 戦争がなくなり 世界平和につながると思います。技術はもちろん そうですが それだけではなく『心』と何か 教えてきました。(前期受講 小島恵美子さま)

■講座を通して感じたこと、一番心に残った事は?
「触れる」という事は、触れさせて頂く、という事で 自分が思っている以上に相手を思い、優しく丁寧に触れさせて頂く気持ちがとても大切だと感じました。聡さんのヘッドセラピーの想いに、心から共感させて頂く事ができました。特に印象に残ったのは、目を閉じて行うという事。目を開けて行う時と閉じて行う時とでは、エネルギーの流れが変わるのが分かりました。(前期受講 N・Sさま)


■講座を通して感じたこと、一番心に残った事は?
施術前に心を入れるという事を学べた事が一番ためになりました。たくさん受けたマッサージや針も 下手だったわけではないのです。プロですから。しかし、心が関係していたという事を強く感じました。聡さんのヘッドセラピーの学びをいただけた事は、財産になりました。母にも受けて頂き、自信を持って皆さんにも(必要に応じて)受けてもらえたら本望です。本当にありがとうございました(前期受講 匿名)

【講座を通して感じたこと、一番心に残ったことは?】
きめ細かく、又、常につつみこむような暖かなしっかりと指導を頂き、心から感謝致します。常に基本を忘れず、また次のステップへも挑戦してゆきたいと思います。(前期受講 林由美子さま)

【講座を通して感じたこと、一番心に残ったことは?】
技術だけでなく、気持ち、相手への心づかいなど、技術・理論以外での講座が心に残りました。ヘッドマッサージではなく、ヘッドセラピーと言われている理由が分かりました。技術を教えて下さる聡さんの動きがおもしろかったので立ち位置は忘れないと思います。(前期受講 S・Kさま)

【講座を通して感じたこと、一番心に残ったことは?】
頭がどんだけ重要で奥が深いか。今まで特に深く考えずに頭に触れていたが、頭には体調も心の不調も表れているという事。相手の好みだけをきくのではよくないこともあるという事。講座に来る前とは少し違った “ヘッドセラピー” が見えた。実際に施術してみて、自分もリラックスしなければ手が思うように動かなくてビックリしました。せっかく美容室で働いているのだから、知識も技術もいかしていきたい。心を癒せるって本当に素敵だと思った。(前期受講 赤坂里歩さま)

課題を終えての感想

足は体の反射区、頭は心の反射区!!足裏セラピーを仕事にしているので、足の裏でその方の身体の様子を感じ取れる事は学んでいるし、体験も色々しています。そして、頭は心の反射区・・には、なるほど~って思いました。友人に施術をさせて頂いた時、本人自ら、私、頭皮が硬いの・・と言われました。確かにカチンカチンでした。でも、2回目、ガラッと変わっていたのです。カチンカチンだったのが柔らかくなっていました。話を伺っていると2回目までの間に1つの大きな問題が解決し、気持ちが楽になったとの事でした。楽になったことで頭皮も柔らかくなったのでしょうけど、これほどまでに反応するなんて驚きました。また、施術の最中から皆さん気持ち良いと言ってくださり、こんな丁寧に頭を触ってくれるとこ無いよね~と言われます。
私は医者では無いのでどこか不調を治すと言う事は出来ませんが、施術で心や身体を少しでも癒す事で、その方が楽になり明るくなれたら良いな~との思いが有り、ヘッドセラピーは、そんな私の思いも叶えてくれそうな施術だと思いました。
今後もしっかり学んで周りのご縁頂いた方々を癒させて頂けたらと思います。更に、ヘッドセラピーをお伝えする講師側にもなっていけたらなーと新たな目標も出来ました。日本ヘッドセラピー協会、西川さん、恵美さんに出会わせて頂けた事に感謝です。ありがとうございました。(前期課程課題レポート 大橋和代さま)


2日間の受講で学んだことを復習して、ケースのモデルさんに施術させて頂きましたが、回数を重ねるごとに上達してきた、コツが分かってきた気がします。2人共、気持ちが良いと思ってくれ、施術中は眠っている様子を見ながら私自身も気持ちがおだやかになり、癒されました。とにかく色々な人の頭を借りて、様々なタイプの頭をさわって練習していきたいと思いました。モデルさんだけでなく、施術する側も癒され、お互いが心地良さを感じ、その空間を共有できて嬉しかったです。今後の復習会や練習会に参加できる機会がありましたら受講したいです。また次回、後期課程を楽しみにしています。多くの人に喜んでもらい、癒していける手、人になりたいと思います。(前期課題レポート 笹瀬香織さま)


私は、施術中のやってる感を出さずに「無」になることを意識しました。無になるということは、体の力が抜けていないと出来ないことに気づき、まず、ゆっくりした呼吸を整えることから始めました。そして、そのまま相手を自分の心で包み込むと相手の方がとても愛おしくなり、施術後も今までのような疲労感がなく、何ともいえない幸せな気持ちでいっぱいになりました。今までもお客様の喜んで下さる顔を見ると嬉しかったですが、私自身の身体の負担は少なく、こんなにも充実感が得られるとは・・・!!驚きでした!施術をする度に、お客様と自分の両方の身体と心が満たされるヘッドセラピーは最高だなぁと実感しています。施術前の大事な心得を教えてくださり、ありがとうございました。これから、このヘッドセラピーをたくさんの方に届けられると思うとワクワクしています。(前期課題レポート M・Kさま)


前期課程講座に参加させて頂いて、技術と理念を学び実践をはじめると、まず、自分自身を整える大切さに気づかされます。体調、手指のケア、心のありよう、自分をとりまく環境、その全てを感謝の心とクリアな感覚を持って「整える」ことから始めるとそれが施術のクオリティにつながることを受け手の方の反応で手に取るように伝わってきました。そして、じわじわと、このヘッドセラピーというものが、未来を明るく照らしてくれる大切な私の一部となってきていることを感じます。
知識として頭に入っていることと、それが人生の一部となって「生きはじめる」こととは全く別のことで、それはなによりも与えることは、それ以上に受け取るものが多いということを(これは以前より感じていたことですが)より一層、実感として味わえていることが私の中の希望になっているからです。
そして、そこにはデーンと構えた「エゴ」というものが含まれることも知っています。故に自己満足の枠を越える為の努力を怠ってはいけないことも。そして、施術者の負担と受け手の方が同時に癒されること。
私が過去に学んできた様々な手技はいづれも施術者の負担が大きく、故障の多い私にとっては無理と我慢が要されるものでした。
まだまだ入り口に立てた所ですが、やっと出会えたこの宝物と謙虚に向き合い、磨き、ヘッドセラピーを通じて出会える人たちとのご縁を大切に、小さな幸せを共有できる癒しの輪を少しずつ拡げていきたいと思います。この出会いに心からありがとうございます。
(前期課題レポート Y・Tさま)

ヘッドセラピストet養成講座・前期のご案内

ヘッドセラピストet養成講座 後期(ヘッドセラピスト後期課程)

心に寄り添い、手を差し伸べられる存在へ

ヘッドセラピストet養成講座・後期のご案内

課題を終えての感想

ヘッドセラピスト後期課程受講生の声(課題レポートより)

120分の施術をして感じた事は、癒しが深いという事です。60分の施術を行ってきた方々が対照でしたので、眠りの深さが圧倒的に違い、癒された感も大きく皆様の満足度がこれまでのものと違っていました。また、施術の回数を重ね、それぞれの方の頭皮と心のつながりの状態がよく見てとれました。向き合ってお話ししていく中では、ご自身の問題を表現し、自分自身に気付くという事はできる様な気がしています。身心をゆるめ、ほぐすヘッドセラピーで心の中にある本来の姿を発見できるようサポートできたらいいなと思いました。私自身の中での変化としては、課題に取り組んだ当初は一つ一つの手技を確認し、一連の流れをこなすことでゆとりがもてず精一杯状態。そんな中でも丁寧にの意識はもって行なっているつもりでした。しかし、少しずつ流れがつかめて来た頃から、ふと、なんのためにヘッドセラピーをしているのだろうか?モヤモヤ感の出現、いつしか課題をこなすことが一番の目的になっている自分に気付きました。手技、技術は後回しでも目の前にいる方に寄り添い、癒しを提供出来る人として、セラピストとしての原点からずれがあった事に気付きました。優しさを手に乗せを忘れず「変革を助ける」という深い意識を持ち、ヘッドセラピーを続けて行きたいと思います。ヘッドセラピーを実施して一番癒されているのは私自身です。
そして、ヘッドセラピーに関わっていく中で、自分自身の心の成長(心の変革)がなければ、変革を助けるいう事は出来ないと感じています。一人の人として、自分自身を高めて行きたいと思っています。学ぶ機会を与えて頂き感謝しています。今後ともご指導よろしくお願いします。(後期課題レポート 與那城京子さま)


ヘッドセラピスト後期課程受講生の声(課題レポートより)

後期課程では、技術だけでなく、自分の在り方・生き方などについても教えて頂き、とても深い学びでした。私は人見知りなので、今までイベント等で初めてお会いする方には緊張してしまい、ドキドキが伝わってしまうのではないかと、不安になることもありましたが、アダルトな立場でいることや、他の人の種を入れることを意識することで、自然と緊張しなくなり、施術を楽しめるようになりました。『まずは、自分を大切にすること』子育てをしていると、子ども優先になり、自分を後回しにしてしまうことも多々ありますが、これを意識するだけでも心に余裕が生まれ、優しさに溢れてきます。人を大切に扱うには、やはり自分の心のタンクが満タンに満たされてこそできることですね!そのような気持ちでいたら、不思議と良いご縁を頂くことが増え、公私共に充実しています。ありのままの自分で楽しく仕事ができそうな予感がして、これからが益々楽しみです。ヘッドセラピーを学べば学ぶほど、ヘッドセラピーと出会えたことを幸せに思います。ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願い致します。(後期課題レポート M・Kさま)


ヘッドセラピスト後期課程受講生の声(課題レポートより)

施術(課題)を行い始めた時は、“1連の流れ”、“1つずつをしっかりと”、“圧の強さ”、“時間配分”、“相手への気持ち”など、施術をするにあたっての自分への注意点を気に掛けながら行う事で、“相手への癒し”というものが、2の次、3の次になってしまっていました。ですが、施術の回数を増やす度に、自分への注意点は意識はしつつ、自然と注意するようになり、“癒し”に対して意識を持ちながら施術を行えるようになりました。ただ、意識を持ちながら施術を行うと言っても完璧な事は難しいので、私自身が出来る事は施術にこだわらず、相手との同じ空間、限られた時間を大切に過ごす様にしています。今でもそういった事は分かっていても、時間に追われたりすると、相手との会話もどこかうわの空になってしまう事も有り、その都度、反省してしまいます。そんな状況になるとお互いに相手の気持ちを感じ取り嫌な気持ちになり得ます。なので、施術を行うにはもちろん、経験、技術の上達も必要だと思っています。そこに加えて相手との同じ空間、限られた時間を大切に過ごし、相手の事を理解していくことが更に出来ていければ信頼し合え“癒し”につなげて行けるのではと思いました。(後期課題レポート 匿名)

ヘッドセラピストet養成講座・後期のご案内

インタビュー

卒業生インタビュー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最新情報をお届け! 公式メルマガ『ヘッドセラピー通心』
https://www.headtherapy.com/mailmagazine-form
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vision ・半径5mの人の健康と幸せに貢献する
理念 ・癒やせる人は美しい
使命 ・半径5mの人の未来を照らす ・痛みの緩和に寄与する
ロゴ
灯台は、いつも同じ場所にどっしりと構え、 360度照らし続けます。
灯台が、一番必要とされるのは、 荒れた夜の海の時。
「港はここにある」 と教え続けるために光を照らします。
不安の中にある船にとって 「港は近くにある」と教え続ける
「ともし火」であり、「希望の灯り」です。
「希望」とは「光」が見えることです。
当会に携わった全ての人が、
身近な人たちにとって、灯台のような役目となり、
あなたに逢うと心が「軽くなる」「暖かくなる」
「安心する」と思われる存在になって
頂きたいという願いが込められています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
HP https://www.headtherapy.com 発行
日本ヘッドセラピー協会 代表
西川聡(にしかわそう)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-2-3階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
riup premium club動画〈https://www.headtherapy.com/riup/
facebook〈https://www.facebook.com/JapanHeadtherapy
Instagram〈https://wwwinstagram.com/headtherapy.japan
ブログ〈https://www.headtherapy.com/category/blog/
HP〈https://www.headtherapy.com
西川聡プロフィール〈https://www.headtherapy.com/about/#i-3
〃 Facebook〈https://www.facebook.com/head0101
AllAbout〈https://allabout.co.jp/gm/gc/54951/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

close
無料メルマガ『ヘッドセラピー通心』に登録できます。ヘッドセラピーの使い方や情報、代表の西川聡のコラム、全国で開催している講座の詳細など最新情報をお届けします!

つながりませんか?公式メールマガジン

無料メルマガ『ヘッドセラピー通心』に登録できます。ヘッドセラピーの使い方や情報、代表の西川聡のコラム、全国で開催している講座の詳細など最新情報をお届けします!

大正製薬リアップ・プレミアムクラブにて10のYouTube動画がupされました

頭皮マッサージで心と体を癒すヘッドセラピー入門 福祉ボランティア募集 あんしん補償