癒やしとは“寄り添う”こと

癒やしとは目の前にいる人をよろこばせること、心からもてなすこと、感動に至らせること。
相手の方に寄り添えるように、尊重した触れ方で尊厳のある頭に触れて心を癒す。

「このまま永遠に触れられていたい」
「愛とやさしさを感じる触れ方」

私たちそれぞれが、それぞれの地域で貢献できることを探していくこと。
半径5mの人にやすらぎと安心感を届け、心の癒しに貢献し、そして、自分も癒される。
それが「癒しの波紋」として広がっていく社会になれば、きっと世の中は変わると信じて活動しています。

頭に和みと安らぎを 心に誇りとやさしさを

頭を癒やすというカテゴリーは近年注目されるようになり、美容やエステ、マッサージなどの業界でも、メニューに取り込まれるようになりました。なぜ、今の時代、頭を癒やすことが求められているのでしょう?

それは、頭のコリをほぐすことが、心のコリもほぐすことに繋がっていることを、皆さんがどこかで感じ取っているからかもしれません。

私は、これまで数々の著名人をはじめ、20,000人以上の頭に触れ、心に寄り添い、その人の今まで生きてきた過程、ご両親のこと、ご家庭、今の環境状態を指先で感じ取りながら、また、顔、声、お話の裏に隠されている感情をくみ取ることを真剣にやってきました。

世の中には本当に多くの悩みや不安が存在し、それが体に反映してバランスを崩している方が多いことを身に染みて感じています。そんな方をどうサポートすればお役に立てるかを日々、思案しながら自分の使命を果たしたいと思い、活動しています。

私の根底にあるもの。それは病気で身体の自由がきかなくなった妹をどうすれば笑って、こころ健やかに生き生き毎日を過ごしてくれるかというテーマでした。自然治癒力がほぼなくなってしまった妹にでも行える安全で効果的な癒しを届けること。心が楽になって暖かくなるような言葉を何度もなげかけることを、毎回、精度を上げていくことが日課になりました。

お伝えするメソッドは、頭から背中まで軽くなり、心のバランスを整えられ、どんな状態の方でもサポートできるまでに磨き上げました。そして、見えない潜在意識や自律神経にまで影響を与え、自然な方向で癒していきます。20年間、頭の癒しが心の癒しに繋がると信じ、技術と理論を研ぎ澄ませてきました。

「頭に和みと安らぎを、心に誇りとやさしさを」これが、私の信条です。

あなたと半径5mの大切な人たちの心身の健康と幸せの実現のために、このメソッドが少しでも役に立てれば幸いです。

代表理事 西川聡

共感を大切にしながら癒やしを届ける人になる

こんにちは。西川聡です。数年前のことです。ヘッドセラピーを提供した方から、こんなことを言われました。

「西川さんのセラピーは、すごく気持ちがいい。他で受けたものとは、まったく違うんですよね。何なんだろう?」

とてもうれしい言葉でした。私もまだまだ成長途中だと思っていますが、これまで20年以上をかけて、20,000人を超える方々に癒しを提供して得た技術や知見は、他にはないものだと思っています。

その経験があるからこそ、お客様から、こんなうれしい感想をいただくことができました。どの講座も、私が持っているその「癒しの真髄」を、ご提供するための講座です。

「なんちゃって」の多い世界で

私がヘッドセラピーという言葉を生み出したのが2005年。あの頃と比べると、今はヘッドセラピーやヘッドマッサージは、大きく広がったように思います。

けれども、現実には、世の中では、まだまだ頭を物のようにワシャワシャと雑に扱う技術者がとても多いです。まさに「仏つくって、魂入れず」。名前や形は似ているのですが、それでは本当の癒しを提供することはできません。

「なんちゃってヘッドセラピー」なんです。

もちろん、私も初めから、今のような技術があったわけではありません。試行錯誤をしながら、どうすれば癒しを提供できるのか研究してきました。たくさんの失敗もありました。何度も壁があって、それをのり超え、やっと今に辿り着いた。

だから、もし今私が持っている知見を、あの頃の自分に教えてあげることができたら、どれだけいいか。20年分の時間、努力、かけたお金を近道できるのですから。そのメリットは計り知れません。

だからこそ、あなたに、私の持つヘッドセラピーの知識をできる限りご提供したいと考えています。

ヘッドセラピーとは

ヘッドセラピーとは

頭と心の癒しを癒合させたメソッドで、脳と脊髄の周りをやさしく癒し、メンタルケア(心)も大切にする技術です。

ストレスは、全身の働きを司り、コントロールしている脳を疲労をさせ、不調まねき、自然治癒力を低下させます。

ヘッドセラピーは、その大事な脳を癒すため、全身に働きかけ、不調を改善させます。

さらに、脳を活性化させるため、思考やひらめきに効果的、物事をポジティブに考えることができます。

頭皮に特別な技術をほどこすことで、筋肉をほぐし、血液やリンパ液の流れを促し、新鮮な酸素や栄養素が、頭や身体中に行き渡ります。
全身がリラックスして、司令塔である脳が活性化される。心身の調子を整えます。

手軽で、安心で、気持ちがいい。
それなのに、様々な症状や痛みを緩和して、知らず知らずのうちに元気になる。

それが、頭を通して心も癒す”ヘッドセラピー” です。

当協会が提唱するヘッドセラピー(頭は心の反射区®メソッド)は、「ゆったり・優しく・丁寧に」の3つの柱と、手・指の感覚と、感性から頭を癒していく。

「頭のコリ」を癒すことで、「心のコリ」を癒す。
ただヘッドマッサージするのとは全く違う、世界でも類を見ない、究極のセラピーとして注目されています。

心と直結している頭に触れて、間接的に心を癒す

リフレクソロジーは、足裏を触れると体の不調の場所が分かります。
足裏は、体の状態に繋がっていますよね。

それでは、「心」の状態はどこに表れるのでしょうか?

それは・・・

私たちの「頭」に現れます。
つまり、本当の癒しは頭にあるのです。
「足は体の反射区 頭は心の反射区®」ということです。

心に直接触れることは出来ません。
しかし、心と直結している頭に触れて、間接的に心を癒す。それが出来るのが、私たちのヘッドセラピーです。

私たちは、“頭は心の反射区の場所”という定義の元、頭・首・肩の不調(ひずみ)を感じ取り、ゆっくりやさしく自然治癒力を向上させるヘッドセラピーを広げています。

あなたも自由に、いつでも人を癒せる存在になりませんか?

ヘッドセラピーの特徴の一つは、何も道具がなくても、癒しを提供できることです。(講座の中では、ブラシを用いたセラピーもお伝えしています。でも、ほぼ道具は使いません)

そして、歳をとっても続けていける、実も伴う癒しです。
指を痛めることはありませんし、真髄は、人を癒しながら自分も満たされる技術だということです。

皆さん口をそろえておっしゃるのは、「癒す側が、誰よりも癒される」という言葉に全てが表れています。

ヘッドセラピーは、いつでも、どこでも家族やパートナー、友人に、自由に癒しを提供できます。それはいってみれば、いつでもどこでも、「人に笑顔にさせ、よろこんでもらえる技術を手に入れられるということ」です。

あなた自身が人を癒せる存在になること
それは、とても価値があることだと思いませんか?

マスコミの皆様にも取り上げていただいています

毎日新聞(全国版2017年夏)の1面にセルフケアの方法を大きくご紹介いただきました。
横浜トリエンナーレ2017の映像作品に理事長が出演しました

Tarzan婦人公論いきいきAllAbout読売onkine(大手小町)三井住友海上様の災害対策コンテンツ、ほか多数掲載

自治体・病院・企業様で導入いただいています

旭化成 労働組合 東京支部様にて

損保ジャパン日本興亜 労働組合 東京本部分会様にて

エターナル・タッチ・コミュニティについて

公式メールマガジン&ブログ・Facebook

月2回配信《メールマガジン》はこちら↓
https://www.headtherapy.com/mailmagazine-form/

▼協会公式ブログ
https://www.headtherapy.com/category/blog/

▼協会公式Facebook
https://www.facebook.com/JapanHeadtherapy/

終わりに

自分の半径5m。あなたも、愛する人や、身近な人を癒せるようになりませんか?本当のこころの癒しを提供できるセラピストになりませんか?

私たちの夢は、すべての家庭にヘッドセラピーができる人がいる世界を作ることです。すべての地域に、ヘッドセラピストがいる社会をつくることです。

そうして、誰かが、誰かを癒してあげて癒しの輪が広がっていく。

そんな素敵な世の中になったら、きっと平和が広がっていくと思う。
世界は一気には変わりません。でも、一つ一つ積み重ねる、変えていくことはできる。

私たちは、この理念に共感してくださる仲間と共に活動していきたいと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

日本ヘッドセラピー協会について