資格発行団体の選び方

[参考までに]

この5年程、ヘッドマッサージのブームを迎えており、資格認定を謳う団体や協会が濫立し、インターネット上では様々な情報が溢れ、どこで資格を取得すればいいのか判断できない状況になりつつあります。
ここでは、「どこで資格を取得すればいいの?」と迷われている方に向けて、資格発行団体の選び方をご紹介いたします。(当協会で資格取得をしていただくことを目的としたものではありません)

《資格認定団体の選び方について》

団体や協会についての情報がきちんと公開されていないところは避けるべきでしょう。
比較検討をしていると、値段やカリキュラムばかりを見てしまい、つい見逃してしまいがちですが、その団体の代表者は誰で、どんな経歴をもつ人物なのか、組織の沿革が公開されているか、所在地などは必ず確認し、情報が公開されている団体を選びましょう。

《受講後にも疑問点などを質問できる体制が整っているか》

受講後にも疑問点などを質問できるフォロー体制が整っているかどうかは、資格取得講座を提供している団体を選ぶ際において非常に重要なポイントです。
気軽に質問や相談ができるかどうかは、アフターフォローとして各団体が提示しているものだけでなく、受講前に問い合わせなどで、担当者の対応が気持ちの良いものだったか、疑問点をきちんと解決することができたかなどで判断するとよいでしょう。

また、実際にやってみると教えられた通りには出来ませんから、こういう時はどうしたら良いのかと思うことが出てきます。そういった時、フォローアップのある仕組み(復習会・勉強会・再受講等)があると大変助かります。
ここで大切なことは、フォローアップ講座をHP上でうたっているだけでなく、実際に行っているのかや、フォローアップの場を大切にしているのかを見定めて下さい。
当協会のフォローアップ講座はこちら

《ホームページやマスコミに惑わされない》

ホームページがきれいであることや、良くマスコミや取材に出ているという理由だけで選ぶことは、おススメしません。

《団体や協会に設立目的や理念はあるか》

講座そのものはもちろん大切ですが、卒業後に、受講生が誇りを持てる指針を提供できるかどうかはその協会の理念に現れます。

講座は入口に過ぎません。講座の延長線上の先を見せてくれるかや、深く心に残るものをいくつ植えられたかがその団体や協会の使命です。ノウハウや技の数のみに目をやらず、その協会が何を大事にしているのかに着目し、それに共感出来れば、間違うことは少ないと思います。

《何故、あなたは資格を取得するのですか?》

「なぜ、資格を取得するのか」を考えることは、資格発行団体を選ぶうえで非常に重要です。

ヘッドマッサージブームとなっている現在では、「なんとなくヘッドマッサージを習いたい」などの動機がはっきりしないまま資格の取得を考えている方がおられます。
目的がはっきりしない状態で資格発行団体を選んでしまうと、魅力的な言葉についつい惹かれてしまうことがあります。

例えば「おうち開業で夢を実現しましょう」などです。
ボランティア活動やお小遣い程の収入を得るのと、生計を立てていくための収入を得るのとでは、難易度は天と地ほど大きく違います。

収入を得たいと考えている方は、経営、集客、マーケティングなどの知識が必須です。
「おうち開業で夢を実現する」ためにどのようなカリキュラムや制度が整っているのかを見ておく必要があります。技術や知識だけでなく、ホームページの作り方や活用方法、集客に関する知識などを学ぶことのできるカリキュラム、幅広く活躍できる取り組みを提供している団体などを選ぶと良いでしょう。

メールマガジンを購読します

講座日程のご案内など最新情報をお届けいたします。

頭皮マッサージで心と体を癒すヘッドセラピー入門
活躍する卒業生インタビュー
ヘッドセラピーを受けたい方へ
理事長メッセージ
旭化成労働組合東京支部様にて、ヘッドセラピーセルフケアセミナーを開催しました
自治体・企業・法人団体のご担当者へ、ストレスケア研修・セミナーのご案内

日本ヘッドセラピー協会公式Facebook